Works 事例集

岡山市
緑にあうガルバの家
タイトルの“緑にあう”は、外壁や建具、アクセントクロスなどに緑色を使っていることから「緑色が似合う家」という意味と、周りに畑や山、室内に観葉植物が多いことから「緑に会う家」の両方の意味を持っています。お施主様自作のアクセントウォール、格子のパーテーション、裸足で歩くのが気持ちいい無垢のパイン材。緑のほか、「木」「黒」も随所に配された室内は「カッコ良さ」と「優しさ」が共存したcomfortな空間です。