Works 事例集

倉敷市
古道の森の中に建つ邸宅
高台 借景
緑が覆う古道を歩み見上げると、太く大きな木々の合間から見えてくる邸宅。山の谷間を抜ける気持ちの良い風と、森の木々がもたらすおおらかな景色、幻想的な緑が窓一面に広がる住まいです。

玄関を入ると目の前にはFIX窓を設置。景色とのつながりが生まれ、空間が広く感じられます。LDKは「ずっとここにいたい。」そんな心落ち着く空間となるよう、深みのある木の質感で仕上げました。ウォールナット調のフローリングと造作家具が落ち着きのある木目の陰影を表現し、暮らしとともに味わい深くなっていきます。ダイニングテーブルとは別に、ご主人が使う書斎カウンターを造作。振り向けばすぐそばに家族のぬくもりを感じれる配置としました。キッチンは何度も検討を重ね、奥様こだわりの人造大理石カウンターのペニンシュラ型キッチンに決定。キッチンの立ち位置からは遠くの景色も眺めることができ、子供たちの様子、家族のぬくもりが感じられるキッチンとなりました。幹線道路を見渡せる眺めの良いバルコニーは約6帖の広さとし、洗濯物干し以外にも使えるスペースを確保。高台からの眺めが、忙しい家事の中にも休息をもたらします。