Financial plan 資金計画

Financial plan 資金計画

木の腐り方

こんにちは。

設計の西村です。

現在、築130年の古民家のリノベを担当させて頂いています。

100年もすると雨漏りがしたり、何かしらあるものです。

雨漏りがしたら構造材はどうなるのか?


こんな感じです。

殆ど、つなぎ目の所が腐ってなくなっています。

屋根から漏れた雨水は垂木や梁を伝い壁際へ。

その後梁と梁のつなぎ目部分で隙間に入り込み、木を腐らせて行きます。

少しの水でも永い年月が経つとここまで浸食していきます。

だから結露も怖いんですね。

ここの古民家は補強を入れたり、

材料を入れ替えたりして蘇らせていきます!

完成はまだまだ先ですが、楽しみです!!



設計部 西村