Financial plan 資金計画

Financial plan 資金計画

気密測定をしてきました。 安藤辰

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
株式会社カスケホームの安藤です。

本日は、気密測定でした。

快適で、長持ちする家づくりには、高い機密性能を確保することは最重要です。

気密性は、C値を根拠にすることができます。

簡単に言えば、「家にどのくらいの隙間があるのか」を機械を使って測定しています。

値が小さければ小さいほど良いとされています。

今回は、「0.5」でした。とてもいい結果です。

コストパフォーマンスに優れた気密施工として、カスケホームの注文住宅では、

高性能グラスウールを充填して、気密シートを貼る工法を選択しています。

もちろん、吹付ウレタン断熱を施工すれば、C値ももう少し下がるのはわかっていますが、

弊社では、グラスウールやセルロースファイバーなどの繊維系の断熱材をお勧めしています。

長い目で見れば、そちらの方がよいと考えるからです。

ただ、断熱材は百花繚乱。すべてのものに、メリット、デメリットがあります。

一番大切なのは、施工精度。どれだけ、細やかな施工ができるかが最も大切なのです。

注文住宅では、全棟気密測定を実施しています。


















































****************************************************************
創業明治16年 130年の伝統と信用
カスケホーム カスケ不動産
地域密着型住宅ワンストップ
株式会社安藤嘉助商店
五代目主人 代表取締役
安藤 辰 (あんどう しん)
 ※リフォーム産業新聞社のリフォーム実績ランキングで
   6年連続「岡山県NO1店」の評価をいただきました。
 ※「日本における働きがいのある会社」ランキング(GPTW)
   社員数25~99人部門 第2位
 カスケホーム  http://www.kasuke.co.jp
 カスケ建築設計 http://www.kasuke-renova.com/
 カスケ不動産 http://www.kasuke-fudousan.com/
 新築 a.n.d  http://www.kasuke-and.com/
****************************************************************