Financial plan 資金計画

Financial plan 資金計画

笠岡駅で

yamadaブログへようこそ。

a.n.d.designのyamadaです。

会社で飲み会があるとほぼ倉敷で開催されます。

その度にyamadaの住む街笠岡から、

電車でどんぶらどんぶらいくわけです。

笠岡駅には井原と笠岡の名物を展示されてます。

ちっさいショーケースなんですけど…


「へぇ!そうなんじゃぁ…」てきなものが多いです。

yamadaのように、よそから来たもんからすれば

新鮮です。


井原のデニムで作られたバッグですと。

デニムといえば児島でしょ!

と思う人がほとんどです。

yamadaも調べるまではそうでした。

日本で最初に作ったデニム生地は井原だったそうです。

現在も国内生産の大半が井原で生産されたデニム生地です。

児島は?ですが、

デニムではなく縫製されたジーンズ製品を

日本で最初に作ったのが児島です。

ややこしいですね。。。

井原は大昔から繊維業が盛んで、

アメリカからデニム生地を輸入したのをキッカケに

その後、国産のデニム生地を生産されてきたそうです。

児島はビッグジョンさんが自社製品のジーンズを
発表したのが日本で最初に作られたジーンズと言われてます。

児島で作るジーンズの生地にも井原のデニム生地が使われたりしているようです。

ただ、桃太郎ジーンズさんは自社で生地を作られてますよね。

この2つの地域には大きな違いがあります。

ブランディングです。

児島は地域一帯がブランディングのための活動を
してきました。雑誌でもジーンズの聖地は
児島!です。全国的にそういう認識だと思います。

井原は…
おそらく認知度めちゃ低いと思います。

市役所の職員がジーンズ履いてるの見ました。
ブランディングは法則がありません。
地道にコツコツとやるのでは広がり方が
変わってくるとおもいます。

地域の活性化には地域一帯で取り組むべきですが、
品質を世界に広めるなら、作り手にスポットライトを
当て行きたいですよね。

頑張れ児島!
頑張れ井原!
頑張れ岡山!、!