Financial plan 資金計画

Financial plan 資金計画

藁葺き屋根

カスケホームの新築 アンドホームのyamadaです。

先日、古民家の家を訪問したところ、


藁葺き屋根の屋根裏が!

杭がめっちゃでてますね…

昔はこうやって藁を葺いたあと杭を刺して

屋根の下地をしていったんですね。

縄で編んでいって丸太で組んで…

現在はこのような工法が全国的にも少なくなりましたが、

藁葺きの性質上、屋内の湿気が逃げやすいので

現在の建物も見習わないといけません。

アンドホームでは屋根断熱材は気密施工のしやすいEPSボードを

使用し、ボード系断熱の中では透湿性に優れています。

また、ビーズ法と呼ばれる発泡スチロールなので

リサイクルのできるものとして欧米では広く普及しています。

日本にも古来から優れた工法がありました。

すごく勉強になりました。