Financial plan 資金計画

Financial plan 資金計画

来年からのお楽しみ

こんにちは、企画の鈴木です。
 
現在、新卒採用の窓口も兼任していますので、大学生の心情を把握しないといけません。
彼・彼女たちが就活とともに、これから挑む重要課題の一つが卒論です。
 
前のブログでも書きましたが、私は10数年前の出来事なので、テーマこそ覚えているものの、タイトルは忘れてしまいました。ただ、辛く、しんどかったことだけは今でも覚えています。教授陣の質疑応答にのぞむ時の服装も覚えています。
 
そんな遠い昔を思い出しながら、今日、川崎医療福祉大学の卒業作品展にプランナーの久山と一緒に行ってきました。
 
来月から当社で一緒に働いてくれる3人の内定者のうち、2人が同大学の学生で作品展に出展しているんです。
 
今日は2人ともいないと聞いていたんですが、設計担当予定で採用の岩谷昴輝くんがいました。
 
残り少ない自由な学生生活を惜しんでいるのでしょうか、金髪・パーマ姿。
 
「入社式までにはきちんとするんで…」と社長には見せたくなさそうだったので、ここで写真を載せるのはやめておきます。
 
岩谷君の作品がこちら。
IMG_2274



















川崎医療福祉大学にある博物館についてのプレゼンテーションでした。
正直、詳しく内容までは見ることができませんでしたが、この模型、パネルのクオリティはすごいです。
 
カスケでは一年を通して、多彩なイベントを開催しているのですが、展示が少しマンネリ化してきているので、きっと来年、これまでにない提案をしてくれるのでは、と期待しています。
 
皆さん、ぜひ4月以降のカスケのイベントにご期待ください。今までとは一味違う、風景が待っている!と思います。